About Us

History

2012年12月に横浜のレンガ倉庫にてステンドグラスの型板ガラスが使われた古家具のショーケースに一目惚れ。飾ってあったお花は普通に見るよりも美しく、空間に心を奪われたのを今でも覚えています。間もなくして脱サラしステンドグラスの道へ。2014年8月に後籐紀彦がLANDMARKERを設立。愛知県北名古屋市で、ハンドメイドのオリジナル照明をメインとした様々なインテリア商品をステンドグラスで製造、販売を行っています。

Staff

クリエイターの写真

後籐 紀彦

creator

CONCEPT

LANDMARK(目印)ER(する人)
【目印】・・・見てそれと知るための印。見つけたり 覚えたりするたよりとなるもの。

ガラスは暮らしのいろいろなところで使用されています。ガラス張りの ショーケースに飾られているモノは美しく、わたしたちを魅了します。 目に入ってはいるものの、クローズアップされないガラス・・・。
しかしながら、特有の透明感はクールさもあり、どこか繊細さがプラス されることにより感動や驚きを与えてくれます。
ステンドグラスはたくさんの色ガラス板を一枚一枚カットして鉛でつな ぎ合わせて作られます。ガラスの向こう側の見える景色を想像して目に 見えない目印を創造していきます。

LANDMARKERはステンドグラスを通して、感動・心地良さ・ほほえむ目印 になるようなプロダクトを使命としながら制作しています。

みなさまにとって、それが心地よい暮らし方のヒントになることを願っ て.....
どうぞ、ごゆっくりとご覧ください。